2016/11/17(Thu)
11月5日~6日に千葉県の幕張メッセ 国際会議場で開催された第27回日本臨床スポーツ医学会学術集会に院長、理学療法士4名、リハスタッフ2名 合計7名で参加してきました。
4年後が東京オリンピックということもあり、オリンピックに関する講演が多く、招待講演でハンマー投げの金メダリスト室伏広治さんのお話を聞くこともでき、またオリンピックに向けてのメディカルサポート・オリンピック帯同の話がありとても楽しく刺激的でした。

リハ学会1

またスポーツ外傷でサッカーや野球での外傷の講演、演題が多く、前十字靭帯断裂や第5中足骨骨折、肉離れ、成長期に発症する脊椎分離症などの治療について学ぶことができました。

大人のロコモと子供のロコモとあり、子供の場合は姿勢不良や運動不足により運動機能不全をきたし、怪我をしやすくリハビリでもストレッチ指導やその重要性をしっかり説明し伝えていこうと再確認できました。

リハ2

数々の学びをし、夕食はアパホテル リゾートの最上階の50階で夜景を見ながら優雅な食事をしました。20~30分に1回はチリン チリンと鐘がなり 特別料理 先着30名さま~の声掛けに繰り返し並びソワソワしながらイベントを楽しみました。
中々ゆっくりスタッフ間での話す時間がとれないのでスタッフ間で貴重な意見交換ができとても濃密な時間となりました。

リハ3

最終日は浅草の食べ歩きや東京スカイツリー周辺でのショッピング、秋葉原めぐりなど観光もできとても充実した週末でリフレッシュできました。
キディハウスにこにこ & かわかみクリニック