2016/09/01(Thu)
8月27日、28日に 日本外来小児科学会in高松に参加してきました!

集合写真

私は初めての学会で、緊張と楽しみとで ドキドキわくわく (笑)

会場には、全国の小児科研究発表、ポスター展示などなど 新しい情報がたくさんで、どれも気になって時間が足りなーい\(◎o◎)/!!



その中から、私が参加したワークショップ 「病児保育で薬のことを考えてみよう」 での内容を少し紹介したいと思います。

「子どもが薬を嫌がる」との お母さんからの声を、私たちもよく耳にします。
実際に薬の味見、飲ませ方の工夫など ディスカッションをし、お母さんにも服薬のアドバイスができるよう話し合いました。

そして、今回は 「飲ませにくい。。。」 との意見が多かった 〝クラリシッド″とその後発品(ジェネリック)である 〝クラリスロマイシン″をそれぞれ13種類の飲み物、食べ物と混ぜて どんな味の変化があったのかを5段階で評価し、比較をしました。

結果としては、平均しておいしいと高評価だったのが、 "練乳″"ラクトアイスのバニラ″"アイスクリームのチョコ″"ホットケーキシロップ″"チョコレート″でした。
(ラクトアイスとアイスクリームは、成分が少し違うそうです。)
逆に、まずいと低評価だったのが、 "ポカリスエット″"オレンジジュース″"ヨーグルト″"ヤクルト″でした。
これらに関しては、混ぜることで苦みが増し、混ぜずにそのまま飲んだ方が良いとの声が多かったです。

他の施設での取り組みや、工夫なども知り、とてもいい刺激になりました。

服薬のことで困ったことがあれば、お気軽にスタッフにご相談ください(^^)♥


そしてそして、香川県といえば。。。そう!うどんですよね!!
もちろん食べてきました(^^)v

うどん

流石はうどん県。コシがあってとても美味しかったです!
何杯でもちゅるちゅる~っといけそうでした♥



今回学んだことを生かし、これからもより良い看護を提供できるよう、スタッフ一同がんばります!!
キディハウスにこにこ & かわかみクリニック