2013/07/22(Mon)
7月14日、15日と 「全国病児保育研究大会in山口」 に参加してきました(^O^)/

会場が宇部ということで、大会スタッフの一員としてお手伝いもさせていただきました!(^^)!

病児全国大会in山口
    大会スタッフお揃いで緑色のポロシャツを着ました!!


研修内容はとても充実していて、
  
保育の事、看護の事、投薬の事、食事の事、などなど・・・

病児保育をしていく上で大切な内容ばかりでした。



研修の1つに 「子どもの成長を助けるわらべうた」 とゆうのがあり、私はとっても興味がありました(*^_^*)

忘れていたわらべうたを思い出したり、初めて知るわらべうたを教えてもらったり・・・・

大人の私たちも子どもに戻って「わらべうた遊び」を楽しみました☆



そんな「わらべうた遊び」が、つい先日、早速役立っちゃいました(*^_^*)

3か月の男の子がにこにこを利用され、

「これは、この前覚えたわらべうたの出番だ!!」

と思い、「おでこさんをまいて」をやってみました(*^_^*)

おでこや頬をなでながら、わらべうたを歌っていると、じーーーっと聞いてくれて・・・・(^v^)♪

なんだか気持ちよさそうにしてくれました~(^◇^)

とっても嬉しくなって、何度も何度も歌っちゃいました~♪~♪~



今回の研修でたくさんの事を学んで知ることができました。

これからも病児に来る子どもたちによりよい保育が出来るよう、

にこにこ一同頑張ります(^O^)/
キディハウスにこにこ & かわかみクリニック
2013/07/10(Wed)

先日、神戸で行われた「日本運動器科学会」へ整形・リハチームで参加してきました!!

会場ではさまざまな疾患別の講義や治療器の展示などがあり、いろんなお話を聞くことができました♪

中でも印象に残ったお話を紹介します☆
今話題になっているロコモティブシンドローム(骨、関節、筋肉などの運動器の機能が衰えてくる状態のこと≪通称:ロコモ≫)についてですが、

現在、日本人の健康寿命(健康上の問題がない状態で日常生活を送れる期間)は、男女共に平均寿命よりも約10年短いということです。
多くの高齢者が体の不自由さや何らかの不安を抱えながら10年間を過ごしていることを知りました。

そして、健康寿命が短くなっている原因として、病気よりもロコモの方が多く挙げられていることに驚きました\(◎o◎)/!

しかし、ロコモはトレーニングによって予防や改善ができるそうです☆
講義の中ではトレーニングの実践もあり、みんなで学んできたのでこれからのみなさんの健康づくりにも役立てたいと思います\(^o^)/

さてさて・・・
梅雨が明けて一気に暑くなりましたが、水分摂取を小まめにしたり栄養をしっかり摂って、夏を思いっきり楽しみましょーーう☆☆
 

日整会 神戸